ネリ 2018.12
portrait photo>recollections of her>ネリ 2018.12
更新しました。

もはやおなじみの「ネリ」さんです。
4月からInstagramで先行公開していた分を本掲載しました。

著書「誰も教えてくれなかった デジタル時代の写真づくり」のカバー写真は、このとき撮影したものです。

ぜひご覧ください。

ネリさんのTwitter…https://twitter.com/1wan2nyan3
| 更新情報 | 20:44 | comments(0) | - |

「コマフォト」掲載のお知らせ(2019年8月号)
プロフォトグラファーと広告クリエイターのための専門誌「コマーシャル・フォト」(玄光社発行)2019年8月号の解析特集「FUJIFILM GFX100」にて、解説記事と人物撮影を担当しました。
人物と静物で、業務を想定したデモ機による実写テストを行っています。



http://www.genkosha.co.jp/cp/backnumber/3904.html

4月号に続き、話題の新製品のレビューをさせていただきましたが、今回も他のカメラ雑誌では検証していない部分、触れていないポイントの言及を心掛けました。

今回も、人物撮影パート、静物撮影パートともに、4月号と同じモデル(ネリさん)とスタッフに協力をお願いしました。
限られた機材借用期間でどこまで検証できるか、という時間勝負の撮影でもあるのですが、楽しみながら取り組みました。

なお、コマフォト編集部さんが注目した本を紹介する「今月のBOOK」のコーナーにて、私の著書「誰も教えてくれなかった デジタル時代の写真づくり」を掲載していただいています。
| お知らせ | 13:42 | comments(0) | - |

著書「誰も教えてくれなかった デジタル時代の写真づくり」出版のお知らせ
本日、著書「誰も教えてくれなかった デジタル時代の写真づくり」を印刷学会出版部さんより刊行しました。


カバーのモデルはおなじみのネリさん。本文中にも登場しています。

内容を簡単に言うと「プロカメラマンの仕事に役立つマニュアルエッセイ」。
まえがきに「この本は入門書ではない」と宣言している、完全にプロへ向けた本です。

書店に行くたびに思っていたのは、デザイナー向けの本は入門書もプロ向けもあるのに、カメラマン向けの本となると入門書やアマチュア向けが多く、プロが仕事に役立てるための本がほとんどない、ということ。

そしてWebを見ていても、プロがアマチュア向けにレクチャーしているものはあっても、プロが本当に必要としている情報はあまりないのではないか、ということ。

ならば、私が普段の仕事を通して感じている課題や、実際にカメラマンから受ける質問を、プロ向けにまとめよう、というコンセプトでこの本をつくりました。

印刷学会出版部サイトでの商品紹介
https://www.japanprinter.co.jp/book/978-4-87085-234-1/

モニター調整や色見本プリントのこと、レタッチを減らすための撮影のポイント、RAW現像上達のポイント、デジタルノイズとフィルム粒状、など、デジタル時代の写真づくりにおいて押さえておきたいポイントを詰め込みました。

執筆にあたっては、ブロンカラーの国内総代理店であるアガイ商事さまより、スタジオ、ストロボなどで全面的にご協力いただきました。
また、アガイ商事さまを通じて、露出計やカラーメーターでおなじみのセコニックさま、カラーマネージメントモニターのEIZOさまにご協力いただきました。

また、デザイン制作、書籍製造にあたっては、DNPメディア・アート、大日本印刷の全面協力により、それぞれの現場のプロが一つの妥協も許さず、プロに向けた本をこだわりを持って(採算度外視で)つくりました。

出版社からの全国販売ですので、ECサイト、大型書店にて購入できます。

hontoでの販売ページ
https://honto.jp/netstore/pd-book_29714615.html

Amazonでの販売ページ
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4870852349/

印刷学会出版部刊行物の常備店・販売協力店
https://www.japanprinter.co.jp/buy/stationary-cooperation-store/

正直少し高いのですが、内容には自信があります。
プロの皆様のお仕事に少しでもお役に立てたら嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
| お知らせ | 20:00 | comments(0) | - |

「コマフォト」掲載のお知らせ(2019年4月号)
プロフォトグラファーと広告クリエイターのための専門誌「コマーシャル・フォト」(玄光社発行)2019年4月号の解析特集「Panasonic LUMIX S1 & S1R」にて、解説記事と人物撮影を担当しました。
人物と静物で、業務を想定したデモ機による実写テストを行っています。



http://www.genkosha.co.jp/cp/backnumber/3675.html

プロや広告業界を主な読者層にしている雑誌のため、他のカメラ雑誌とは異なる視点・切り口での言及を心掛けました。

人物撮影パートでは、ここ1年の作品撮りで組んでいるネリさんにモデルをお願いしました。
また静物撮影パートでは、これまで仕事で組んできている、静物撮影に長けたフォトグラファーに、スタイリングにはフードコーディネーター資格を持つデザイナーにも参加してもらいました。
さらに、誌面へのクレジット表記はありませんが、撮影チームのマネージャーにもコーディネーションを助けてもらいました。

多くの方のお力添えで良い記事ができ、「周囲の支えがあって初めて仕事が成立する」ということを改めて実感した制作でした。
| お知らせ | 12:23 | comments(0) | - |

ネリ GRAY 2018.10
portrait photo>studio>ネリ GRAY 2018.10
更新しました。

おとといの更新に続き、ネリさんのスタジオ撮影、3パターン目です。

最後は「グレー」。最もソフトに、かわいらしいイメージに。
3パターンのうち、日本ではこれが好まれることが多いはずです。

ネリさんはロケも含め、カッコいい感じの撮影ばかりでしたが、かわいい系もいけることがわかった撮影でした。

ぜひご覧ください。

ネリさんのTwitter…https://twitter.com/1wan2nyan3
| 更新情報 | 21:02 | comments(0) | - |

| 1/34PAGES | >>