講演会のお知らせ
全国の印刷教育の関係者で組織する「印刷教育研究会」の研究会に、講師としてお声掛けいただきました。

商業写真がデジタル一色となり、銀塩写真の時代と比べフォトグラファーにはデジタル画像や写真のアウトプットに関するたくさんの知見が求められるようになりました。また、レタッチで「何でもできる」時代になり、撮影はそこそこにして「後処理でやればいい」という考え方も多々見受けられます。

そんな現状の中、レタッチャーとフォトグラファーのコラボレーションにより、最短距離で最高のクオリティを実現している事例を紹介します。また、銀塩時代からフォトレタッチに携わり、自らも撮影の活動を行っている経験を元に、デジタルフォトのクオリティについての考え方もお話しします。

具体的なテクニックではなく、写真制作に関する考え方を中心にお話ししますので、写真に関心のある方に広くお越しいただきたいと思います。

テーマ:「レタッチャーとフォトグラファーのコラボレーション:
     グラフィックアーツにおけるデジタルフォトのクオリティ」

講 師:芳田 賢明
    株式会社DNPメディア・アート
    アートイメージングセンター
    イメージングディレクター

日 時:2017年2月20日(月)18時30分〜20時00分

会 場:東京都立工芸高等学校 1階会議室
    東京都文京区本郷1-3-9 水道橋駅前
    当日直接会場へお越しください。
    また、会場への問い合わせはご遠慮ください。

参加無料・事前予約不要

主 催:印刷教育研究会
    http://graphic-ed.net/
| お知らせ | 20:54 | comments(0) | - |

10COLOR'Sへの感謝


1st写真集のときから写真の制作で関わらせていただいた、山口・福岡を拠点に活動していたアイドルグループ「10COLOR'S」が、「メンバー全員卒業」という形で、2016年9月25日の小倉でのライブをもって活動を休止しました。
私は、2冊の写真集と、オリコンウィークリー9位を獲得したCDジャケットの制作に参加しました。MVの撮影時にオフショットの撮影をさせていただいたこともありました。
そして、カメラマンのワタナベさんと本間さんとともに、写真チームの一員として、東京遠征のときには微力ながらお手伝いをさせていただいていました。

側から見たら、レタッチャーである私は「カメラマンではない、なんだかわからない人」です。
ファンの方で私を知ってくれている人は数えるほどでしたし、メンバーでさえ、最後まで私が何者だったのかわからない人がいたかもしれません。
ですから、私と二度と会うことがなくなることについて、特に何の感情もなく別れていくことになった方もいたはずです。

しかし、普段から「必要とされない場には行かない」としている私でも、10COLOR'Sだけは、最後まで見届けさせていただきました。
それは、お返しがしきれないほどの感謝の気持ちがあるからです。

仲良くさせていただいている、カメラマンのワタナベさんと深く関わることになったのは、10COLOR'Sの写真集の制作にお誘いをいただいたからです。
あらゆるアイドルの写真制作を担当させていただくようになったのは、まず最初に10COLOR'Sでの制作実績があったからです。
そして、遠征のお手伝いをさせていただくことで、アイドル現場の舞台裏に立ち会うようになり、ファンの目線だけでない、多角的な目線を得ることができました。
どれだけアイドルが見えないところで努力をしているか、どんな喜びや苦しみを味わっているのか、どんな想いを持って仕事と向き合っているのか。
どれだけ運営が身を削ってグループのことを考え行動しているか、運営がどんな想いで仕事をしているのか。
本当にたくさんのことを学ばせていただきました。
「運営叩き」だなんて、軽々しくできるものじゃないということを、身をもって経験させていただきました。

今の自分は、間違いなく10COLOR'Sがいたことによって成立しています。その感謝は、尽きることはありません。

メンバーみんな、とても良い子たちでした。だから、見返りを求めることもなく、写真チームは動きました。運営さんと同様に、10COLOR'Sに夢を見ていたのだと思います。
メンバーみんな、会うたびに美人になり、大人っぽくなっていきました。パフォーマンスも良くなっていきました。正直に言うと、ここで終わるのはもったいないと思います。
でも、アイドルは、メンバーと運営が、そこに夢を見られなくては続かないのですね。「全員卒業」というのは、そういうことだったのだと思います。

たとえ、私のことを来月には皆から忘れられたとしても、私は10COLOR'Sを忘れません。
写真集や、CDジャケットを再び見返したときに、そこに載る私の名前を見て「こんな人もいたっけな」と思ってもらえれば、それで充分です。

自分らしい別れができたと思います。

10COLOR'S、本当に、本当に、ありがとうございました。

| お知らせ | 02:25 | comments(0) | - |

「10COLOR’S 1st写真集『10COLOR’S』発売記念 制作陣トークイベント」のお知らせ


山口県のアイドルグループ「10COLOR'S」の1st写真集の発売を記念して、写真集の制作陣であるワタナベタイシ・Yusuke HOMMA・芳田賢明の3名によるトークイベントを開催します。MCには、鉄道等の分野で活動するフォトグラファーであり、スタジオライティングにも精通する水野誠が登場。撮影の舞台裏や制作のワークフロー、クオリティコントロール等についてトークセッションを繰り広げます。

また、通常では10COLOR'Sのグッズ販売でしか購入できない本写真集の販売も行いますので、ぜひご来場ください。

なお、本イベントに10COLOR'S本人は登場しませんのでご了承ください。

日時:2014年12月21日(日)14時00分〜15時30分
会場:T’s渋谷フラッグカンファレンスセンター7階 Room7F
   http://www.kashikaigishitsu.net/search-rooms/access?id=206
   東京都渋谷区宇田川町33-6 渋谷駅ハチ公口より徒歩5分
出演:ワタナベ タイシ(写真作家/映像作家)
   Yusuke HOMMA(フォトグラファー)
   芳田 賢明(デジタルイメージング・クリエーター)
MC:水野 誠(フォトグラファー)
料金:無料

10COLOR'S 1st写真集『10COLOR'S』
A4判 オールカラー56ページ メイキングDVD付 定価2,000円
| お知らせ | 01:08 | comments(0) | - |

ATSF 〜spring '14 終了!
ATSF 〜spring '14、無事終了しました!
たくさんのご来場、図録の購入、ありがとうございました!

「exhibition」ページにレポートを掲載しましたので、お越しいただいた方も来られなかった方も、ぜひご覧ください!
| お知らせ | 21:45 | comments(0) | - |

ATSF 〜spring '14 明日最終日
先の投稿でお知らせしました、「ATSF(AshCreate Test Shooting Festa)〜spring '14」の展示、明日17日(土)が最終日です!

[図録販売]
12時より、会場にて図録の販売を行います。価格は1,000円です。
編集・デザイン・制作はもちろん私。限られた制作予算の中、可能な限り印刷にこだわりました! なかなかの出来になっています!
展示作品だけでなく、アナザーカットやメイキング写真、フォトグラファーによる解説もあり、充実の内容です。
会場にてサンプルをご覧いただけますので、ぜひお手に取ってみてください!
また、7セット限定で今回の展示作品の2L判オリジナルプリント(計6枚)がついた特別版を2,000円で販売します。
こちらは完全に赤字版(笑) テストプリントで使用したプリンタで出力した、文字通りオリジナルのプリントが付きます!
特別版は先着順での販売となりますが、お問い合わせを多数いただいたため、10時より整理券を配布します。

[トークイベント]
13時より、トークイベントを開催します。
参加フォトグラファーによる作品解説と、私もレタッチャーとしてどのように制作に関わったかをお話しさせていただきます。
誰がどんな話をするのか、本人にしかわかりません。私も楽しみです。

[トークイベントUstream配信]
トークイベントはUstreamで生配信します。
家から出られない方や、遠方の方など、会場に来た気分でお楽しみください。
http://www.ustream.tv/channel/atsf

[メイキングムービー]
会場にて、作品撮影のメイキングムービーを上映します。
ムービークルーが多大な苦心とともに制作しましたが、カッコいいムービーに仕上がりました。私もグラフィックデザイナーとしてこだわりました。
6分強のムービーですので、随時リピート上映する予定です。

[メイキングムービーWeb版配信]
メイキングムービーのWeb版をYouTubeにて配信中です。
会場上映版では作品写真が映る部分が、フォトグラファーのイメージカットに差し替わっています。
会場へ向かうまでのテンションアップに、あるいは会場に行けない方はこのムービーで少しでもATSFの雰囲気を感じていただけたら。
なお、エンドロールで作品のサムネールが流れますので、会場まで作品をお楽しみにされている方はご注意ください。
フルHD制作です。ぜひ最高画質でどうぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=a-GfIsvcfnY

[タイムスケジュール]
下記のスケジュールでイベントを開催します。
 10:00 オープン、「オリジナルプリント付限定版図録」購入整理券配布
 12:00 図録販売スタート
 13:00 トークイベントスタート・西村ごあいさつ
 13:05 東倉嵩典 トーク
 13:25 豊永拓万 トーク
 13:45 西村一光 トーク
 14:05 休憩
 14:15 山口真由子 トーク
 14:35 本間裕介 トーク
 14:55 吉屋亮 トーク
 15:15 芳田賢明 トーク ←私です
 15:35 総括・質疑応答
 16:00 クローズ
盛りだくさんの一日となります。ご来場お待ちしています!

[ATSF 〜spring '14]
 参加フォトグラファー:
  西村 一光、本間 裕介、東倉 嵩典、豊永 拓万、山口 真由子、吉屋 亮
 デジタルイメージング・クリエーター:芳田 賢明
 日時:5月7日(水)〜17(土)10〜18時
    (7日(水)のみ12時オープン/11日(日)はお休み)
    (17日(土)は13時よりトークイベント〜16時クローズ)
 会場:Hasselblad Store Tokyo 東京都渋谷区神宮前1-10-32
    東京メトロ明治神宮前駅 か JR原宿駅 が最寄りです
 AshCreate Web http://www.ash-create.com/
| お知らせ | 22:40 | comments(0) | - |

ATSF 〜spring '14
展示のお知らせです!

私がレタッチャー兼グラフィックデザイナーとして参加させていただいている、フォトグラファー西村一光氏が率いる「AshCreate」が行う作品制作企画「ATSF(AshCreate Test Shooting Festa)〜spring '14」の展示が決まりました。5月7日(水)〜17日(土)(11日(日)はお休みです)、東京 原宿のHasselblad Store Tokyoで開催です。



今回は、AshCreateの代表西村氏、研究生(アシスタント)、兼任フォトグラファーの計6名が撮影したポートレート作品を展示します。
カメラはハッセルブラッド・ジャパンさんの協賛により、ハッセルブラッドの中判デジタルカメラを使用させていただきました。またストロボはブロンカラーのストロボを、国内総代理店のアガイ商事さんの協賛により使用させていただいたという、凄まじく贅沢な企画です。

私は、6名それぞれの作品のRAW現像のサポート、レタッチ、作品プリントを行い、図録やロゴタイプなどのグラフィックデザインを担当しています。

最終日の17日(土)は13時からトークイベントがあり、参加フォトグラファーによる作品解説と、私もレタッチャーとしてどのように制作に関わったかをお話しさせていただきます! 図録の限定販売やメイキングムービーの上映もあります!

私が考える「フォトグラファーとレタッチャーのコラボレーション」の理想形をお見せできると思います。皆様ぜひいらしてください!

[ATSF 〜spring '14]
 参加フォトグラファー:
  西村 一光、本間 裕介、東倉 嵩典、豊永 拓万、山口 真由子、吉屋 亮
 デジタルイメージング・クリエーター:芳田 賢明
 日時:5月7日(水)〜17(土)10〜18時
    (7日(水)のみ12時オープン/11日(日)はお休み)
    (17日(土)は13時よりトークイベント〜16時クローズ)
 会場:Hasselblad Store Tokyo 東京都渋谷区神宮前1-10-32
    東京メトロ明治神宮前駅 か JR原宿駅 が最寄りです
 AshCreate Web http://www.ash-create.com/
| お知らせ | 15:42 | comments(0) | - |

サイト10周年と記念コラボ企画の件
おかげさまで、このサイト「atmosphere and images」は2013年10月で10周年を迎えました。

atmosphere and imagesがスタートしたのは2003年10月のことでした。
当初はジオシティーズに開設し、写真作品の他、エッセイやデザインの作品、フォトコラージュも掲載していました。
デザインのイメージはバインダー。インデックスを引いて各カテゴリに飛ぶイメージです。



同盟のアイコンが懐かしいですね。
当時はまだ「デジタルイメージング・クリエーター」ではなく「情報デザイナー」を名乗っており、写真もその「情報デザイン」のうちの一つという位置づけで活動していました。

2004年6月にデザインを変更。デザインは変更したものの、コンテンツは引き継ぎました。
イメージは少し変わって雑誌。付箋を引いて各カテゴリに飛びます。
余白の大きさから当時のモニタ解像度の低さがわかりますね。



この頃からライブ撮影やアーティスト写真の撮影が多くなり、徐々に写真コンテンツが多くなっていきました。コラボレーション活動を開始したのもこの頃です。

2006年6月にジオシティーズから独自ドメインに移行し、若干のデザイン変更を加えました。
数年の間、デザイン作品に全て「t」のロゴを入れていました。今使用している名刺にも入っているものです。



このタイミングでコンテンツを写真に絞りました。「デジタルイメージング・クリエーター」を名乗り出したのもこの頃だと思います。

2007年12月、フルFlashのサイトにリニューアル。
簡単なアニメーションを作ることしかスキルのなかったFlashを勉強して、なんとかActionScriptを書いて完成させました。



リニューアルまでの間に高まったモニタ解像度に合わせて、大きな面積で1枚写真を見せられるようにデザイン。このリニューアルで圧倒的に更新が楽になりました。
3代目のデザインということで、バージョン3という表記を付けていました。

2012年後半より、ブラウザによってFlashサイトが正常に表示されないケースが出て来て、対応に迫られました。
同時に、徐々に浸透していったiOSがFlashに対応していないため、モバイルデバイスでも写真を見ることができるようにしたいという気持ちも高まっていました。
そこで、2012年末、WordPressに完全移行させました。



これが今の4代目、バージョン4です。
サイトのデザインから手がける時間がなく、写真をつくることに専念したいという思いもあり、WordPressのテーマは購入しました。とにかく写真を見せたい、ギャラリーサイトにしたいと思い、このデザインを選びました。それなりにカスタマイズしてますけどね。

そして2013年末、10周年記念ということでまた一つの企画を公開します。
フォトグラファー、Yusuke HOMMA氏とのコラボレーション企画、「none Session」です。
フォトレタッチャーとしてHomma氏との共同制作を進めていくコラボレーションを2012年初旬からスタートしており、その記録を公開していきます。



コラボレーションはかなり進行しており、記事の制作も進んでいるのですが、作品掲載に関する各方面への確認に時間がかかっており、ひとまず今年末では一番最初の記事1つだけを公開します。これだけだと全然ボリュームがないんですが、確認が取れ次第順次公開していきますので、ご期待下さい。

なお、この企画はWebで終わらせるつもりは全くなく、展示あるいは写真集の制作を前提にしています。そこまで行くのはいつになるか未定ですが、今のところ無期限プロジェクトとして進めていますので、Webの方も無期限に、状況報告と記録の場として長く続けていきたいと考えています。

それでは、今後ともよろしくお願いします!
| お知らせ | 01:33 | comments(0) | - |

サイトリニューアル中です
長らく更新が止まってしまってすみません。生きてます。

2007年から続いたこれまでのFlashサイトが、正常に表示されなくなっていることに先月くらいに気づきました。
swfをFlashPlayer単体で見れば正常なのですが、ブラウザに持っていくとダメなんです。
いろいろ調べたり試したりして見たのですが、どうしても直すことができず、せっかくなので更新がもっと楽になるようにCMSで管理しようと思いまして、WordPressで新しいサイトを組みました。

とりあえず、テスト的ではありますが、今日から公開します。
作品は旧サイトから半分くらいを引き継ぎます(古いものも多々あるので)。
現状ではその半分も入っていない状態なので、まずは過去作品を詰め込みたいと思います。

更新が楽になったので、ずーっと更新しないで放置してしまうようなことがないようにします!

来年はこのサイトが10周年という記念の年です!
ちょっと何か企画もやろうと思ってますので!

今後ともよろしくお願いします。
| お知らせ | 00:07 | comments(2) | - |

【DMお送りします】「四半世紀少女」
「四半世紀少女」@ギャラリーATHLE(横浜)
2011.12.29〜31


初公開。DMのビジュアルです。

いよいよ近づいてまいりました。
Twitter公式アカウント http://twitter.com/#!/25yearsgirl
Facebookページ http://www.facebook.com/25yearsgirl
も開設いたしました。

DMはそろそろ納品、写真集はそろそろ校了、展示写真はそろそろ発注、
という段階になっております。

DMがちょっと遅れ気味なのですが、近日中に手元に来る予定です。
展示に来られないという方でも発送しますので、ご希望の方はcontactページよりご連絡ください。
DMも一つの作品になっております。

ちなみに、写真集の本機校正刷りを今日手にしましたが、本当すごいです。
こだわった結果がハッキリ出てます。
まだ価格は確定していませんが、出来るだけ手にしてもらえるようがんばります。
展示に来られない場合でも、通販を予定していますので、ぜひ。

よろしくお願いします!
| お知らせ | 02:35 | comments(0) | - |

【写真展告知】「四半世紀少女」ハラダヒロコ×芳田賢明
「四半世紀少女」@ギャラリーATHLE(横浜)
2011.12.29〜31



2009年9月に個展を開催して以来、もう2年展示ができずに来ましたが、今回はかなり新しい趣向です。

すごく端折って言うと、被写体様との二人展です。
3回の撮り下ろしを終え、セレクトと編集が完了し、いよいよ実制作に入ろうというところです。

私はずっと作品の被写体を探していたわけですが、その中でハラダヒロコさんとTwitterで出会いまして、この方がなかなか面白くて。

「他人から見る自分」に興味がある。
私が写真という媒体を通して見た、今の「ハラダヒロコ」を見たい、と。
そして、25歳という区切りで何か自分を形に残しておきたい、この区切りをスルーしたくない、と。

ハラダさんは、言葉を綴ること、特に最近ではソーシャルメディアでの発信にこだわりをもっていて、そういうハラダさんの言葉にすごく熱意を感じ、私も一人の作り手として刺激を受けました。
被写体という立場になる人が、ここまでの熱意で作品についてコンセプトを持っているのだから、もうそれに乗らない理由はなかったわけです。

そんな感じで始まった「四半世紀少女」。
開催は年末の最後の3日間。横浜の石川町駅から徒歩5分です。

ハラダさんの26歳の誕生日が、来年1月3日。
25歳を締めくくる展示になります。

DMは現在絶賛制作中。もらっていただける方はご連絡下さい。
会場では写真集も販売します。是非買ってください!
私もハラダさんもプロの印刷業者。こだわりはハンパないです(笑)

ちなみに「四半世紀少女」は一つの企画です。
写真展、写真集、そしてDMも、それぞれが「四半世紀少女」を構成する作品になります。

加えて、Twitterアカウント、Facebookページも作る予定です。
来場される方・された方、購入される方・された方、いろんな形で「四半世紀少女」と関わっていただいた方々と、ソーシャルメディアで繋がりたいと思います。

ハラダヒロコさんのTwitter→http://twitter.com/#!/uyokyokusetu
ハラダヒロコさんのブログ→http://d.hatena.ne.jp/harahiro00/
| お知らせ | 22:49 | comments(2) | - |

| 1/4PAGES | >>