<< none Session「第2回 共同制作」 | main | none Session 番外編[現像速報] >>
none Session「デジタルフォトのアウトプットクオリティ向上のための啓蒙活動」
フォトグラファーYusuke HOMMA氏とのコラボレーション企画
「none Session」、これを含め3回分、作品の記事から離れます。
4回目の記事は「デジタルフォトのアウトプットクオリティ向上のための啓蒙活動」

フォトグラファーとフォトレタッチャーが組むことの意味をいろいろと考え始めたところからスタートし、「デジタルフォトのアウトプットクオリティ向上のための啓蒙活動を通し、『クオリティの高い写真を得るためにはフォトレタッチャーが必要である』ということを訴え、それを作品で示していく」という決意に至った背景を記しています。

よくありがちな「ダメな画像」についても触れていますので、参考になる方もいるかと思います。

これ以降の記事も、順次アップしていきます。
| 更新情報 | 21:51 | comments(0) | - |

コメント
コメントする