<< none Session 番外編[現像速報] | main | sayuri 2013.11 >>
none Session「作品をより高いレベルにするためのコラボレーション」
フォトグラファーYusuke HOMMA氏とのコラボレーション企画
「none Session」。5回目の記事を更新しました。
「作品をより高いレベルにするためのコラボレーション」。今回もテキスト記事です。

RAW現像やレタッチが、ともすると撮影の不備を修復する、粗を消す、という方向で認識され、またその用途で行われている現状があります。
しかし本来は、マイナスをゼロにするためのものではなく、作品をより高いレベルにするためのものであり、私はそうありたいと考えています。

私が持っているRAW現像やレタッチに対する考え方、またなぜ私が撮影現場に立ち会うのか。それについて記しました。

これ以降の記事も、順次アップしていきます。
| 更新情報 | 20:24 | comments(0) | - |

コメント
コメントする